LINE証券口コミ評判レビュー。7つのメリットと4つのデメリットでLINE証券の株取引・手数料を評価

LINE証券株取引の基本情報

LINE証券を運営するLINE証券株式会社は、LINE傘下の持株会社LINE Financialと野村ホールディングスの共同出資により、設立されたネット証券会社です。

LINE証券の株取引の特徴は「取引手数料が安い」「LINEポイントで投資できる」「1株単位の単元未満株(いちかぶ)の投資ができる」「平日は21時まで取引ができる」「LINEアプリで投資ができる」「キャンペーンが手厚い」「株のタイムセールがある」などが挙げられます。

LINE証券は、LINEのアプリ内で株式売買ができ、単元未満株(いちかぶ)で気軽に投資ができるため、株式投資の初心者のための証券会社として人気があります。

株式投資の上級者目線では、投資できる商品数が少ない、定額プランがない、IPOの実績が少ない、高度な分析ができる取引ツールがないなど多くのデメリットがある反面、初心者にとっては、無料で株がもらえるキャンペーンがあるなど、お得に株式投資を試せるメリットがある証券会社となっています。

株式投資をはじめてみたい初心者におすすめできる証券会社となっています。

メリット
  • 取引手数料が安い
  • LINEポイントで投資できる
  • 1株単位の単元未満株(いちかぶ)の投資ができる
  • 平日は21時まで取引ができる
  • LINEアプリで投資ができる
  • キャンペーンが手厚い
  • 株のタイムセールがある
デメリット
  • 投資できる商品数が少ない
  • 定額プランがない
  • IPOの実績が少ない
  • 高度な分析ができる取引ツールがない
証券会社レビュー評価
実績・評判
(4.5)
スプレッド・手数料の安さ
(4.5)
取扱銘柄の種類の多さ
(4.5)
トレードツールの使いやすさ
(4.5)
取引方法の選択肢の多さ
(4.0)
総合評価
(4.5)

手数料

株式売買手数料:1約定ごと■超割コース
~5万円:55円
~10万円:99円
~20万円:115円
~50万円:275円
~100万円:535円
~150万円:640円
~3,000万円:1,013円
3,000万円~:1,070円
株式売買手数料:1日定額-

取引銘柄

取扱商品・国内株式
・投資信託
・iDeCo(個人型確定拠出年金)
外国株-
米国株(銘柄数)-
投資信託数32銘柄
積立NISA(銘柄数)-

取引ツール

取引ツール・LINE
アプリ・LINE

取引情報

  • 開設口座数: 約100万口座 ※2021年10月時点
  • IPO実績(直近年間):11社
  • NISA:-
  • ポイント投資:LINEポイント
  • ポイント付与:-
  • NISA:○

LINE証券株取引の評判

LINE証券株取引の良い評判

LINE証券株取引の良い評判まとめ

  • LINEポイントで株が買える
  • いちかぶ(単元未満株)で株が買える
  • 株がもらえるキャンペーンがある
  • 株のタイムセールがある
  • LINEカードを使えば、LINEポイントは貯まりやすい

LINE証券株取引の悪い評判

LINE証券株取引の悪い評判まとめ

  • 株価の変動時に取引停止になる可能性がある