スポンサーリンク

ɂقuO uO

新規公開予定銘柄

  • 公開予定銘柄はありません

直近公開済み銘柄

相場概況(主力株)/22日の日経平均は前日比56.9...  (11/22 15:31)

相場概況(主力株)/22日の日経平均は前日比56.92円高の18,162.94円

22日の日経平均は前日比56.92円高の18,162.94円、高値は18,175.63円、安値は18,050.55円。東証1部の出来高は19億6090万株、売買代金は2兆1727億円、値上がり銘柄数1210銘柄、値下がり銘柄数は650銘柄、変わらず127銘柄。日経平均は5日続伸。

前場の日経平均は小幅に5日続伸。前日の米市場は、原油価格上昇などを好感して4営業日ぶり上昇、ナスダック総合指数は約2カ月ぶりに史上最高値を更新した。ただ、日経平均は朝方に福島県沖で発生した地震の影響などから為替が1ドル=110円台前半まで円高に振れ小幅安スタート。その後は直近の急ピッチな上昇、明日は勤労感謝の日で祝日となることなどから手控えムード。前日終値を挟んだもみ合いが続いとなっている。なお、トランプ次期米大統領の環太平洋連携協定(TPP)枠組み離脱発言も少なからずマイナス要因となっているようだ。

後場の日経平均は堅調に推移。後場寄り付きに買いが先行、その後中盤以降は売り買いが交錯しもみ合い。明日の祝日を控え利益確定売りの動きがあったものの、終盤にかけては年末へ向けての先高期待からの根強い買いか強含む展開となった。

東証33業種では、鉱業、鉄鋼、情報・通信業、石油石炭製品、水産・農林業が値上りした。一方、海運業、輸送用機器、ゴム製品、金属製品、証券商品先物が値下がりした。個別では、東証1部の値上がり率トップは東京テアトル(9633)、2位は安永(7271)、3位はルック(8029)。一方、値下がり率トップは東海運(9380)、2位はアイ・オー・データ機器(6916)、3位はさが美(8201)

一覧

マーケット概況・見通し一覧

一覧